がんは食事で予防する

バランスの良い食事をとりましょう

がんで死にたくないならばがんにならない生き方を選びましょう

早期発見、早期治療のがんですが死亡率は減っていません。

今までのがんでの死亡は、胃がん、肝臓がん、子宮頸がんのような感染性のがんでしたが

最近では乳がん、卵巣がん、大腸がんでの死亡者が増えています。

これらはホルモンによる疾患です。

ホルモンはコレステロールによって生成されます。

つまり食べ物です。がんが喜ぶ食事によってメタボリックシンドロームに

死の四重奏

*肥満(ウエストが太い)カロリーのとりすぎ

*高血圧:塩分の取り過ぎ取り過ぎ

*高血糖:糖質の取り過ぎ

*高脂血症:悪い油の取り過ぎ

タンパク質は沢山食べても肥りません

脂肪を食べても肥りません

脂肪とタンパク質をとると痩せます

脂肪と糖質を一緒にとるとすごく肥ります

糖質をとると肥ります

私たちの体は食べ物で出来ています。

病気はあなたが食べたもので出来ます。

健康な体は自分で作りましょう

がんを寄せ付けない生活

1 空腹

2 早寝早起き

3 有酸素運動

さあ、

参考書籍

DSC_1320

今日から実行

 

次の記事

有酸素運動