水溶性食物繊維

第6の栄養素と言われる食物繊維🍀🍀🍀

毎日とれてますか⁉

便秘改善や血糖値上昇抑制など、なんとなくだけど体に良さそうなイメージがありませんか。

実は食物繊維には、その他にもさまざまな効果が期待できます。

実は食物繊維は炭水化物の一種です。

炭水化物のうち、体内で消化できるものを「糖質」。消化できないものを「食物繊維」とよんでいます。

以前は、体内で消化できないことから「役に立たない栄養素」として見向きもされていませでした。

しかし1970年代頃より、消化できないにも関わらず体内でさまざまな効果を発揮することがわかってきました。

特に体内で効果を発揮する「もっちり麦」を紹介します。

白米の24倍(水溶性22倍)の食物繊維を持つ「もっちり麦」は、調剤薬局専売品です。

もっちり麦の決め手は豊富なβ-グルカン(どの大麦よりも多く含まれています):体内コレステロールを減らします。

もっちり麦は低GI(血糖値が上昇する早さを表したす標)食品です:血糖値の急上昇を抑えることで糖尿病を予防します。

もっちり麦で便秘解消:食生活の変化と急増する大腸がん予防に最適です。腸内環境改善効果で「腸活」にもおすすめです。

さらに

腸内環境が改善されることで、免疫力アップ効果も期待できるといわれており、作用は多岐に渡り注目の栄養素の一つです。

毎日のご飯に使ってみませんか🎈

レシピも豊富にそろっています👩

 

調剤薬局専売もっちり麦

 

前の記事

有酸素運動